2005年11月26日

Oblivian Angels -intro-

自作Flashアニメーション第一弾、Oblivion Angelsイントロです。

oblivion_info1.jpg

Oblivion Angels Intro

ストーリー:

「地球の軸移動により崩壊した人間界……
天界で続く天使と堕天使の戦いは、人間界での混乱を機に堕天使軍が優勢となっていた。

圧倒的戦力を誇る堕天使軍に対し大天使長達は苦肉の策で、選ばれた人間あるいは人間の魂を天使として転生させ戦力の補充を試みる。

しかし、人間であった時の記憶を持っていると非常に堕天しやすい為、人間から転生した者達はその記憶を全て封印される……」





posted by 1.618 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Javaゲームプログラミング

JavaでPCゲームを作るのはあまり一般ではないかもしれませんが、i-mode、Vアプリ、Palm等では非常に多く使われていますし、PCゲーム用に作っておいたクラスを携帯用に変更することも可能です。
(実際僕は携帯用に作っておいたスプライトクラスをPC用に継承させて使ってますし)

なので、まずはアプレットやPCゲームからゲームを作ろうと思ってる方にお勧めの一冊を紹介します。

gameprog1.jpg
Javaゲームプログラミング アルゴリズムとフレームワーク
価格: ¥2,730 (税込)
ユーズド; ¥1,500から

です。

ちなみにこの本、僕的な印象ですけどJavaのイントロ的な部分が無いんで「プログラムを少しかんだヒト、あるいはJavaを少しかんだヒト向け」のような気がします。

ただし、肝心の内容はケッコウつかえます

僕がこの本を買ったキッカケとなるのが
バックバッファ」と「メインループ」のプログラムの所なんですが、僕には比較的受け入れやすい説明がなされてました。w

バックバッファのところはコードが一般的なものが使われていて「ああ、なるほど」って簡単に理解できたし、メインループのところもタイムマネージ(sleep処理とか)が分かり易かった気がします。

…しいて難を言えば表紙の絵が「アキバ系」って所でしょうか…?w
まぁゲームプログラミングの本なんでこんななっちゃうんでしょうが…w
posted by 1.618 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(1) | お勧めの本(Java) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

Javaでブラー効果

Javaでブラー効果をします。

blurneko.jpg
↑にゃ〜ん

今回重要なクラスは

Kernel
BufferedImageOp
ConvolveOp


です。

まず、Kernelを宣言します。
JavaDocによるとKernelとは、

「指定されたピクセルについて、フィルタオペレーションで出力されるイメージ中での位置に対する値の計算に、あるピクセルとその周囲のピクセルがどのように影響するかを記述するマトリックスを定義します。X 原点と Y 原点は、カーネルマトリックスの中で出力値の計算対象となるピクセル位置に対応する要素を示します。」

だそうです。 ……ハイ、意味分かりません。w

この値を変える事でイメージの状態が変化するんですが、僕も詳細はあまりよく分かってません。Burn状態Dark状態になることは確認しました。
自分で色々試してみてください。w

次にConvolveOpKernelを実装します。
JavaDocによると、

「ソースからデスティネーションへの畳み込み演算を実装します。」

だそうです。
簡単にいえばソースイメージをKernelを使って変更するって事だと思います。

で、BufferedImageを宣言します。
ここで重要なのが、

BufferedImage.TYPE_INT_RGB|BufferedImage.TYPE_3BYTE_BGR

ってとこです。

僕の使ったJPEGイメージだとTYPE_INT_RGBだけではエラーが出ます。

java.awt.image.ImagingOpException: Unable to convolve src image

イメージ変換できね〜」って言ってますね。生意気な!

いろいろ調べてみたらKernelやらConvolveOpを使ってのイメージを変換する時、pngやjpgなど種類に依存してしまうようです。

なので、、どのイメージはどのオプションが必要かというのを調べる為に前回紹介したImageDump.zipを使って調べます。

imageinfo.jpg
↑赤いところで囲っているところに注目!

このJPEGはTYPE_3BYTE_BGRってタイプですんで、BufferedImageを宣言するときにこのオプションをつけてやります

植えて紹介した、
BufferedImage.TYPE_INT_RGB|BufferedImage.TYPE_3BYTE_BGR
がその結果です。

ちょっと長くなってしまいましたが、今回ポイントとなるコードをまとめときます。

Kernel kernel = new Kernel(3, 3,
 new float[] {
 1f/9f, 1f/9f, 1f/9f,
 1f/9f, 1f/9f, 1f/9f,
 1f/9f, 1f/9f, 1f/9f}
);

BufferedImageOp op = new ConvolveOp(kernel, ConvolveOp.EDGE_NO_OP, null);

BufferedImage bufferedImage =
new BufferedImage(
 img.getWidth(),img.getHeight(),
 BufferedImage.TYPE_INT_RGB|BufferedImage.TYPE_3BYTE_BGR);
 op.filter(img, bufferedImage);

arg0.drawImage(bufferedImage, img.getWidth(), 0, this);

です。

BlogBlur.zip
↑今回のソースです。
posted by 1.618 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaTips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

かっこいいFlash v1.10

僕自身Flash始めたんでなかなか他のサイトを見れなくなってきたのですが…

久しぶりにカッコイイ!Flash見つけました!

Clairvoyanceさんの所の
nightmare_1.jpg
Nightmare City
です。

今までは比較的静的なカッコ良さのあるFlashアニメを紹介してきましたが、今回紹介するFlashアニメは完全にアクションものです。

しかも中途半端はアクションじゃありません!

nightmare_2.jpg
↑パパパパッ!!シャキーン!

nightmare_31.jpg
↑まるで映画の1シーン!

nightmare_31.jpg
↑カメラワークも最高!

モーションブラーとかも使いまくりでスピード感抜群!
なんっつうかこれ、ソートー気合が入ってます!
作るのに何週間かかったのか……

すご〜!
posted by 1.618 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

JPEG等のイメージの詳細を調べるコード

前回までに回転グレースケール化の仕方をお話しました。
で、トーゼンブラー効果もある訳ですが… これがちょっと曲者です…

ブラー効果に使うAPIは特定のイメージフォーマットしか受け付けないので、まずはイメージの詳細を調べるコードを作成

ImageDump.zip
↑ソースです。

Staticなメソッドなんで使い方は簡単。
知りたいイメージをBufferedImageとして読み込んでImageDumpを使用するだけ。

try{
 File f1 = new File("someimage.jpg");
 BufferedImage img = ImageIO.read(f1);
 ImageDump.dump(img);
}
catch(Exception e){
 System.out.println("Error reading image");
}

とすればいいです。

ディスプレーされる情報は、

BASIC BUFFEREDIMAGE ATTRIBUTES
COLOR SPACE
COLOR MODEL
RASTER
DATA BUFFER
SAMPLE MODEL


って所です。

でわっ!
posted by 1.618 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaTips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

本文中の自動広告を消す

Seesaaって何でもアップロード出来るんでプログラム系やFlash系のブログをやっている僕としては凄く利用価値があるんですが、厄介なことに自動でキーワード広告が付いてしまう事なんですよね〜……

ですが!

調べてみると、設定でこれを取っ払ってしまう事が出来るそうです!(新記事のみですが…)

ちょっと試しにやってみます…

……(記事確認中)…


……うを!!

出来たっす!

ヤタ〜!w

ちなみにこのTipsを教えてもらったサイトは
シーサーブログ(seesaa blog)カスタマイズさんのブログサイトです。
アフィリエイトを消す記事

どうもありがとうです!
posted by 1.618 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

速習Webデザイン FLASH キャラクターアニメーション

今日会社の帰りに本屋に寄ってみたらケッコウ気になる本があったので買ってみました。

book2.jpg

速習Webデザイン FLASH キャラクターアニメーション FLASH MX2004/FLASH8対応
¥3,024 (税込)

どっちかって言うと、僕みたいなアニメーション初心者向けですね。

アニメーションの構成、キャラクターデザインから始まり、
霧、火、モーションブラーなんかの作り方も書いています。

さらにおそらく一番難しいであろうアニメーションとBGMのコラボの仕方ものってます!


ちなみに作者さんのサイトは:
Monkeyish
Web Making Books Blog
posted by 1.618 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本(Flash) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際

僕のサイトで扱ってるメインコンテンツのひとつがFlashアニメなので、まずはアニメーションの作り方を紹介している本を紹介したいと思います。

一つ目はこれ↓
flashbook_1.jpg

アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際
価格: ¥1,890 (amazon.co.jp)

セルアニメやクレイアニメといったアニメーションの種類の解説から、実際に絵を動かす際に必要な知識まで、アニメーションの制作に関する情報を網羅した本。さらに、作画の予備知識から、人の歩き・走り・ふりむきなどの基本、動物や自然現象まで実例が載っています。

25年前に出版されているようですが、かなり実用度は高いらしいです。

posted by 1.618 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本(Flash) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっこいいFlash v1.09

皆さん、ファミコンってゲーム機知ってますよね?

1983年に登場し、スーパーマリオ、ドラクエ、ファイナルファンタジー等様々な名作を生み出したゲーム機の元祖ですが2003年9月1日に生産終了してしまいました。(ってことは2003年まで作ってたって事!?)


そのファミリーコンピューター記念して作られたすごいFlashがあります!
fami_1.jpg

その名も「ワスレナグサ」!
作者さんのHP

今回紹介するFlashはプロモーションビデオ系(PV系)です。

fami_5.jpg
↑光が綺麗なOP

ファミコンの追憶という課題にしてはケッコウ激しい感じのアニメだなって思う人がいるかもしれませんが、

fami_3.jpg
↑こんな風にバシバシ光ります

僕的には全然OK! 超カッコイイです!!

fami_4.jpg
↑赤白のカラーで登場する女の子

いくつかのゲームの画面もありがちなプレー集と共に紹介されています。(「あー、こんなんあったなー!w」って気分になります)

BGMもファミコンの雰囲気が出ててイイ感じです。

ファミコンをプレーした方でしたら一度は見てみるのもいいのでは?

直接リンクが出来ないので、行き方を紹介しときます。
作者さんのHP → Flash → パロディ → ワスレナグサ
です!

でわ!
posted by 1.618 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

カッコイイFlash v1.08

今日のカッコイイFlashは有名なポエ山氏quinoです。

quino_2.jpg
↑フロントページ

quinoのストーリーはと言うと、

人造生命体quino。かわいい外見とは裏腹に軍事利用が計画される。それを知った開発者はquinoを奪って未知の惑星に逃げる…

というものです。

1,2話で合計13分程のアニメーションですが、
アクションあり
quino_5.jpg
↑蟹の怪物を切り裂くキノ!w

感動あり
quino_6.jpg
↑木に水をやるキノ

なストーリーになっています。
キャラクター自体はそんなに凝った作りではありませんが、背景や音楽がイイのでそんなに気になりません。

quino_7.jpg
↑開発者とキノ

むしろ、この二人がこれからどうなるのかっていうストーリーの方が気になって仕方ありません!(イイ意味で)

ポエ山氏はFlashアニメーションの作り方の本を出していらっしゃいます。


初心者向きの本ではあるようですが、あんまり評判は良くないみたいです…w

Flashでアニメ系を勉強したいのなら、こっちの方がいいかもしれません。
アニメをどう作るかが書いてあります。


では!
posted by 1.618 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JavaでRGBから白黒イメージを作る

今日の画像系JavaTips普通のRGB画像から白黒に変換さして表示させるというものです。

ハッキリ言って前回のフリッピングよりも格段に簡単です。

nyannyan2.jpg
↑にゃ〜ん!w

今回重要なクラスは
ColorSpaceColorConvertOpです。

ソースは

//change RGB to Gray
ColorSpace cs = ColorSpace.getInstance(ColorSpace.CS_GRAY);
ColorConvertOp op = new ColorConvertOp(cs, null);
BufferedImage bufferedimage = op.filter(img, null);

とします。

今回もアプレットにすると重いのでJPanelを使っています。Javaがインストールされている環境では.jarファイルをダブルクリックするとサンプルが稼動します。

BlogSite2.zip

でわ!
posted by 1.618 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaTips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

Javaでイメージを回転させる方法

Javaで画像処理します!

nya-n1.jpg
↑にゃーん!w

うーん、萌えー!w (ゲフンゲフン…

えー、キーになるクラスはAffineTransformAffineTransformOpです。

まず最初にイメージをBufferedImageにいれて、
AffineTransformAffineTransformOpを使って加工し、最終的にBufferedImageに入れ直して表示します。

// Flip the image vertically
AffineTransform tx = AffineTransform.getScaleInstance(1, -1);
tx.translate(0, -img.getHeight());
AffineTransformOp op = new AffineTransformOp(tx, AffineTransformOp.TYPE_NEAREST_NEIGHBOR);
BufferedImage bufferedImage = op.filter(img, null);
arg0.drawImage(bufferedImage, img.getWidth(), 0, null);

って感じです。

簡単ですよねっ!

んじゃっ!

BlogSite1.zip
↑ソースです
posted by 1.618 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaTips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

カッコイイFlash v1.07

…だんだんマイナーなカッコイイサイトが見つからなくなってきたです…(汗

えー、今日も超有名なサイト

morinono_1.jpg

Morinono
です!

もうここはFlashアニメの宝庫ですね。w

morinono_2.jpg
↑つきのはしずく
なきむし魔法使い「つきのはしずくの物語」。
まるで絵本を読んでるような、癒し系のアニメです。

morinono_3.jpg
↑YUKINO
ひとりぼっちの少女「霜月ゆきの」のお話。
寂しい物語ですが、アクション系のアニメです。ゆきのもカワイイし。w

morinono_4.jpg
↑Mother Mars
突然襲撃された火星。戦火の中での「テラ・ヒラ」の物語。

どれも綺麗でキャラクターもカワイイのですが、僕のお気に入りは「YUKINO」ですね。w

ゆきのの表情がころころ変わるので見ていてとても面白いです。
morinono_5.jpg
あと、光やレーザーのイフェクトとか、カメラアングルが絶妙! よく出来たテレビアニメを見てるような感じがします。

さらに、魔女の妹っていうウェブコミックも公開しています。
これは…まぁ個人的にはビミョ〜…w
posted by 1.618 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

カッコイイFlash v1.06

今日は超有名なサイト、

niseyono_1.jpg
偽与野区役所

を紹介したいと思います。

このサイトには複数Flashアニメがありますが、「終わらない鎮魂歌を歌おう」って言う作品が凄くイイ感じです。

niseyono_2.jpg
↑耕太とやよい。

ストーリーはというと…

やる気なし男の耕太と死神841号やよいの物語。死神の仕事に惹かれた耕太。耕太は死神になれるのか?

です。

niseyono_3.jpg
僕の紹介するFlashサイトはアクション物少ないですが、御多分にもれずこの作品もアクションメインではありません。w

で、何が凄いかというと

スバリ!

文章!

です。w

niseyono_4.jpg
アニメーションの随所にタイミングよくキャラクターのセリフや雰囲気を盛り上げる文章がディスプレイされます。

よくもまぁ短い作品にこれだけの情報を入れられたもんだと思います。

他にも、

英雄にはなれない僕らだから

とか、

今日も今日とてテープは回る

とか、様々な作品があります。

一番新しいのは、

アンブレラ ファイター!

って言うアニメです!(内容は↑からどーぞ!)

posted by 1.618 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

Flashサイト(カッコイイサイト・アニメ限定)

カッコイイFlash
Javaのサイト・アニメーション・ゲーム等知ってる人情報求む!

もしご存知の方がいたらトラックバックやコメント残してくれるとうれしいです。

国内、海外関係なく探してます。
(出来れば英語か日本語で…)
posted by 1.618 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カッコイイFlash v1.05

ちょっと私情で更新できなかったです…

え〜、今回は僕のダチのサイトを紹介します。

タイトルはGOD'S CITYです。

ストーリーはというと…本人も良く分からないって言ってます…
なんで、僕が分かるはず無いんですが…まぁわかるところだけ紹介します。w

godcity_1.jpg
↑主人公です。ポップ系入ってます。

godcity_4.jpg
↑天使・堕天使系ですね。w (僕のツボ突いてます!w)

一度死んだ主人公が何らかの「力」で蘇るのだが、人間の憎悪などを吸収して巨大化した神によって天界は歪みはじめていた…

って感じでしょうか?

godcity_3.jpg
↑天使ワラワラ出てきます!

ベースは黒白なんですが、バックグラウンドの雰囲気、線画とか雲の表現、羽のアニメーションなど、かなり見所満載です!

いや、下手に色付けるより黒白の方がかえってゴシック感を強めててイイ感じだし照ると思います。

今三話まで出てます。

第一話 復活

第二話 触手

第三話 神の町へ


サイト(こっからはアニメーション見れません!↑の3つのリンクからどうぞ!)
Graphicity
posted by 1.618 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

カッコイイFlash v1.04

今日のカッコイイFlashは、

N-Gravityさんの

ハクシャクノテンシ

です。

ハクシャクノテンシもあまり動きはありません。(Flash自体激しいアニメーションには向いてないのかもしれませんが…)感動系のFlashアニメです。

hakushaku_1.jpg
↑タイトル画面です。

ストーリーはというと、

十字架のアクセサリーが好きで、血を吸う事が出来ないドラキュラがワッカの無い天使の力をかりて立派なドラキュラになる

…というものです。w


しかし、衝撃のラストが!w


っと、ストーリーはそんな感じです。

このFlashでナニが目を引いたかというと、キャラの動きや色の使い方です。

キャラの動きはころころ気持ちよく変わるし、

hakushaku_2.jpg
↑ひとつのサブキャラの表情

背景画も雰囲気に良くあってます。

hakushaku_3.jpg
↑吸血鬼と天使が…w

見ていてとてもほほえましいです。w

絵がとても綺麗ですね。


今回はそんなにカッコ良くは無かったんですが、僕が天使・堕天使好きなんで名前で吊られちゃいました。www

でも、感動&綺麗でした…よね?w
posted by 1.618 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。