2005年11月26日

Oblivian Angels -intro-

自作Flashアニメーション第一弾、Oblivion Angelsイントロです。

oblivion_info1.jpg

Oblivion Angels Intro

ストーリー:

「地球の軸移動により崩壊した人間界……
天界で続く天使と堕天使の戦いは、人間界での混乱を機に堕天使軍が優勢となっていた。

圧倒的戦力を誇る堕天使軍に対し大天使長達は苦肉の策で、選ばれた人間あるいは人間の魂を天使として転生させ戦力の補充を試みる。

しかし、人間であった時の記憶を持っていると非常に堕天しやすい為、人間から転生した者達はその記憶を全て封印される……」





posted by 1.618 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Javaゲームプログラミング

JavaでPCゲームを作るのはあまり一般ではないかもしれませんが、i-mode、Vアプリ、Palm等では非常に多く使われていますし、PCゲーム用に作っておいたクラスを携帯用に変更することも可能です。
(実際僕は携帯用に作っておいたスプライトクラスをPC用に継承させて使ってますし)

なので、まずはアプレットやPCゲームからゲームを作ろうと思ってる方にお勧めの一冊を紹介します。

gameprog1.jpg
Javaゲームプログラミング アルゴリズムとフレームワーク
価格: ¥2,730 (税込)
ユーズド; ¥1,500から

です。

ちなみにこの本、僕的な印象ですけどJavaのイントロ的な部分が無いんで「プログラムを少しかんだヒト、あるいはJavaを少しかんだヒト向け」のような気がします。

ただし、肝心の内容はケッコウつかえます

僕がこの本を買ったキッカケとなるのが
バックバッファ」と「メインループ」のプログラムの所なんですが、僕には比較的受け入れやすい説明がなされてました。w

バックバッファのところはコードが一般的なものが使われていて「ああ、なるほど」って簡単に理解できたし、メインループのところもタイムマネージ(sleep処理とか)が分かり易かった気がします。

…しいて難を言えば表紙の絵が「アキバ系」って所でしょうか…?w
まぁゲームプログラミングの本なんでこんななっちゃうんでしょうが…w
posted by 1.618 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(1) | お勧めの本(Java) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。