2006年01月27日

Oblivion Angels Phase I

遠出
oblivion_phase1.jpg
Oblivionangels Phase1


…イントロから約2ヶ月…
Flashアニメ第二段!
やっとリリースできます…!(泣)


posted by 1.618 at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 自作Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

Oblivion Angels Phase I 近況その2

Flash関連の記事はずいぶんご無沙汰です…

が!

決して作っていない訳ではありません!
って言うか殆ど毎日作っています!

ただいまの状況は

総フレーム数:8290(30fps)(約4.6分!)

第一話なんで激しい動きはあまり無いですが、キャラのいる場所が場所だけに服とか髪の毛とかアニメーションさせないといけなくてソートーシンドイです… (泣)

oblivion4.jpg
↑髪の毛が風になびくシーン

oblivion5.jpg
↑髪、服、芝生全て動きます

実はもう殆ど力尽きていて、編集して公開しようと思ったんですが最後の方がなんか尻切れみたいな感じになってしまっているのでちゃんとしたオチを付けようと思って今必死になってオチを作っている所です!

オチには4キャラ登場させないといけないのですが、1キャラは殆ど出来上がってます。
現在は週日に1キャラ、終末に1キャラ作ってるペースです。
その他音楽選んで細かな編集して…

来月上旬には公開できると思います!
posted by 1.618 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作Flash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

MIDPでHelloWorld

新年明けました!
おめでとうございました!

今年最初の記事はJavaでいきます!

この前はJ2MEのインストール方法をしょーかいしたので、今回は実際にプログラムを組みたいと思います。(Eclipse環境で

ではまずテキトーにプロジェクトを作ります。「File → New → New Project」でテキトーに名前とかいれて作ります。

次にMIDletクラスを作成します。(mainメソッドのようなもの)
作成したプロジェクトフォルダーを選択して右クリックしてポップアップメニューを開きます。
New → Other」で「J2ME Midlet」を選択します。テキトーに名前入れて終わりです。

ココまで終了すれば
startApp()
pauseApp()
destroyApp(boolean)

という3つのメソッドが出来るはずです。

startAppはアプリが立ち上がった時によばれるメソッドで、ココでCanvas(JavaSwingで言うとJPanelっぽいもの。)を初期化させます。

pauseAppは電話とかかかってきた時とかに呼び出されるメソッドです。あんま気にしないでいいです。

destroyAppはアプリ終了の時に呼び出されます。これも気にしません。

メインとなるMidletクラスの作成は以上で終わりです。

次にHelloWorldを表示させるCanvasクラスを作ります。
このクラスは絵を描くときのキャンバスそのものです。

作成したプロジェクトフォルダーを選択して右クリックしてポップアップメニューを開きます。
New → Class」で出てくるダイアログの「Name」にテキトーな名前を入れます。その下にある「SuperClass」に「javax.microedition.lcdui.Canvas」といれます。

「OK」ボタンを押すとクラスが作成され、paint(Graphics arg0)というメソッドが作成されているはずです。ここにJPEGとか線とかを描きます。

今回は「明けました。おめでとーございました。」という文章を表示させたいと思います。

Midletクラスに追加するコードは
HelloCanvas maincanvas = new HelloCanvas(); //自分で作ったCanvasクラス
Display.getDisplay(this).setCurrent(maincanvas);

です。
これはキャンバスにHelloCanvasを使います。
キャンバスを今から表示させます。

と言う命令文です。

Canvasクラスに追加するコードは
arg0.drawString("明けました。おめでとーございました。", 0, 10, Graphics.TOP|Graphics.LEFT);
です。
これは「x=0, y=10の所に左上を中心にして文章を表示させます」という命令です。

実行方法
Run」ボタンを押し、「New」で「Wireless Toolkit Emulator」に新規追加します。
Project」に作成したプロジェクト名を入れ、「Executable」で「Midlet」ラジオボタンを選択し、今回作成したMidletクラスを入れます。

Run」ボタンを押し、成功すると下のように表示されるはずです。
hello1.jpg


慣れればココまでの作業は大体5分以内で出来ちゃいます! Javaって簡単ですね〜!

今回作成したもののソースを上げときます。
BlogMidp.zip

posted by 1.618 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaTips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。