2005年11月12日

JavaでRGBから白黒イメージを作る

今日の画像系JavaTips普通のRGB画像から白黒に変換さして表示させるというものです。

ハッキリ言って前回のフリッピングよりも格段に簡単です。

nyannyan2.jpg
↑にゃ〜ん!w

今回重要なクラスは
ColorSpaceColorConvertOpです。

ソースは

//change RGB to Gray
ColorSpace cs = ColorSpace.getInstance(ColorSpace.CS_GRAY);
ColorConvertOp op = new ColorConvertOp(cs, null);
BufferedImage bufferedimage = op.filter(img, null);

とします。

今回もアプレットにすると重いのでJPanelを使っています。Javaがインストールされている環境では.jarファイルをダブルクリックするとサンプルが稼動します。

BlogSite2.zip

でわ!


posted by 1.618 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaTips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。