2005年11月26日

Javaゲームプログラミング

JavaでPCゲームを作るのはあまり一般ではないかもしれませんが、i-mode、Vアプリ、Palm等では非常に多く使われていますし、PCゲーム用に作っておいたクラスを携帯用に変更することも可能です。
(実際僕は携帯用に作っておいたスプライトクラスをPC用に継承させて使ってますし)

なので、まずはアプレットやPCゲームからゲームを作ろうと思ってる方にお勧めの一冊を紹介します。

gameprog1.jpg
Javaゲームプログラミング アルゴリズムとフレームワーク
価格: ¥2,730 (税込)
ユーズド; ¥1,500から

です。

ちなみにこの本、僕的な印象ですけどJavaのイントロ的な部分が無いんで「プログラムを少しかんだヒト、あるいはJavaを少しかんだヒト向け」のような気がします。

ただし、肝心の内容はケッコウつかえます

僕がこの本を買ったキッカケとなるのが
バックバッファ」と「メインループ」のプログラムの所なんですが、僕には比較的受け入れやすい説明がなされてました。w

バックバッファのところはコードが一般的なものが使われていて「ああ、なるほど」って簡単に理解できたし、メインループのところもタイムマネージ(sleep処理とか)が分かり易かった気がします。

…しいて難を言えば表紙の絵が「アキバ系」って所でしょうか…?w
まぁゲームプログラミングの本なんでこんななっちゃうんでしょうが…w


posted by 1.618 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(1) | お勧めの本(Java) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Vアプリ
Excerpt: VアプリVアプリはボーダフォンが提供する、ボーダフォンライブ対応携帯電話の一部で実行できるJavaアプリケーションおよびサービスである。 主に携帯型ゲーム|ゲームなどに利用されている。なお、旧J-PH..
Weblog: 携帯電話最新情報7
Tracked: 2005-12-06 00:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。